FC2ブログ
Tree-CATEGORY
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
2010川越の祭り
P1020928.jpg

           10月16日(土)は埼玉県川越市で行われた川越の祭り(氷川神社例祭)へ行って来ました。  
           週間天気予報では曇りだったので(行くのを)迷っていましたが、前日予報では晴れに変化。
           これは行かねば・・と言う事で出掛けました。ここは綺麗な江戸型山車を見る(撮る)のがメイン  
           ですから、やはり晴れと曇りでは大違いと言う事になります。

           午後1時頃到着。太陽の日が降り注ぎ、相変わらず人でごった返した道を歩いていると、
           少し汗ばむくらいでしたが、特に不快という事は無く割と気持ちの良い見学日和でした。(TZ7)

P1020981.jpg


P1020994.jpg



P1020870.jpg
川越駅から歩き新富町の辺りまで来るとようやく山車が。

P1020872.jpg
新富町一丁目でした。

P1020875.jpg
人形は徳川家光。

P1020881.jpg


P1020896.jpg


P1020888.jpg
家光の山車に付いて行くと通町の山車を発見。

P1020891.jpg
人形は鍾馗(しょうき)。

P1020894.jpg
きらびやかな下回りです。

P1020905.jpg
通町交差点からそのまま市役所方面へ。幸町(小狐丸)の山車。

P1020907.jpg
面と言いお囃子といい何か神楽ぽい雰囲気です。(注1)

P1020918.jpg


P1020911.jpg


P1020914.jpg


P1020921.jpg
山車群が市役所方面へ移動中(2時から市役所前で曳っかわせ)。

P1020922.jpg
仲町(羅漢王)。

P1020923.jpg


P1020926.jpg


P1020929.jpg
松江町一丁目、龍神の山車。

P1020930.jpg
市役所が見えてきました。そろそろ曳っかわせの始まりです。

        注1)後で会所前を通った時、張り紙がありこの町内では山車神楽と称し、住吉三神や八雲神詠
        をやるそうです。(会所で聞いた所)時間は決まっていないが、氷川神社の辺りを通った時やる事
        が多いと言う事でした。

        又撮った動画を見ると、この前に白面の髭の翁が剣を振るっています。そしてこの場面では
        幣の舞ですので多分この面は中筒之男命、よって住吉三神の神楽だったように思われます。   
        直、幸町ホームページ川越・幸町囃子会にも山車神楽の情報があり、参考にしました。
        (ホームページでの面の種類を見ると、中筒之男命では無く小碓命の面に見えるのがやや
         気になる所ではあります。)

P1020931.jpg
市役所前に到着。

        午後2時頃、市役所前に9町の山車が集まり曳っかわせを行います。沢山の山車が集まり又全て
        上昇、人形も見れるので好ポイントですが、その分人の数も物凄いです・・。その様子を。
        ただ9台集まるといっても、(自分の)移動が困難なので全て見れるわけではないのが残念です。

P1020932.jpg
川越市の山車。

P1020939.jpg
松江町二丁目と志多町。

P1020941.jpg
志多町の人形、弁慶。

P1020944.jpg
松江町二丁目。

P1020948.jpg
松江町二丁目の浦嶋。

P1020949.jpg
向かい合わせで競演(曳っかわせ)が行われます。

P1020952.jpg


P1020958.jpg
今度は松江町一丁目。

P1020960.jpg


P1020961.jpg
人形は龍神。

P1020965.jpg


P1020969.jpg
次は元町一丁目。

P1020971.jpg


P1020973.jpg
人形は牛若丸。

P1020978.jpg
牛若丸(源義経)と弁慶主従が並びました。

P1020980.jpg


P1020984.jpg
川越市の人形は猩々(しょうじょう)です。

                          全9町の内、見れたのは5町でした・・・。

              市役所前での曳っかわせも終わり、各山車がそれぞれ巡行に戻って行きます。
              ここからは駅に戻りながら、撮った山車姿を掲載します。

P1020985.jpg
山車がそれぞれ分かれて行きます。

P1020988.jpg
宮下町。

P1020993.jpg
人形は日本武尊。かなり男前な出来で、これなら女装してもイケそうですね。

P1030006-s.jpg
三久保町(源頼光の山車)。

P1030009-s.jpg


P1030005.jpg


P1030011.jpg


P1030016.jpg
いたる所で居囃子が。

P1030018.jpg
中原町(河越太郎重頼の山車)。

P1030020.jpg


P1030022.jpg


P1030031.jpg


P1030026.jpg
大手町(天鈿女命の山車)。

P1030029.jpg


P1030035.jpg
連雀町。人形は大田道灌。

P1030044.jpg


P1030049.jpg
今成町。天鈿女命の人形。
(人で身動きがとれず最大望遠300mmで撮影しトリミング。)

P1030052.jpg


P1030056.jpg



動画編。

        という事で今回出ていた山車が17台。内見れたのは15台。人形まで見れたのが10台。居た時間
        を考えれば、まあまあと言う所でしょうか。ただ市役所前や居囃子以外の巡行ではほとんど上げた
        姿が見れないのが残念です。又昨年の千代田山車人形展で見て、もう一度見たいと思っていた
        野田五町の八幡太郎義家が見れなかったのも残念でした。

        駅に着いたのが5時頃、市役所前から2時間近く掛かった計算です。山車を追いかけ行きつ戻りつ
        してましたし、又人込みも凄く思うように動けない(特に山車の居る所)のもあるので仕方の無い所
        ですかね。ただ川越もこれで3回目で、地理的には少し慣れた感じなので昨年よりは多少楽でした。

        今回は3時頃までは晴れていたので、山車が非常に綺麗に見えました。特に全部上昇して人形
        の立ち姿が見れる場面は最高です(ただ3時過ぎには曇ってしまいましたが)。来年も来るか
        どうかは天気次第という所はありますが・・幸町の山車神楽(特に八雲神詠)は見たいので、
        やはり(曇り雨でも)来るかな?。          
川越の祭り | 【2010-10-27(Wed) 22:34:25】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-10-27 水 23:05:30 | | # [ 編集]
まあ高倍率ズームのおかげだと思いますが、どうしても人の頭とかは
入ってしまうので多少はトリミングしています。ただ祭りの雰囲気を出す為には
ある程度(人を)入れたいところもあり、さじ加減が難しいですね。
幸町動画、見て頂けましたか。私も来年は見たいと思っているので、
ひょっとしたら隣に居るかも知れません(笑)。あっ、曜日が違うかな・・?。
2010-10-28 木 12:19:04 | URL | ノブ #- [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-10-29 金 19:51:40 | | # [ 編集]
確かに2人いて、後ろの方は次に舞われる方のようですね。住吉三神は単独の舞ですから
まだいいですが、からみのありそうな大蛇退治はどうやるんでしょうか。とても気になります。
視線は・・どうでしょうか、そうであるような、ないような、まあ大勢のカメラマンがいますので・・。
幸町は(町内合併で)翁と小狐丸の2台を持っていて、交互に出しているのかも知れません。
又町内の看板には、どちらの山車でも神楽はやるような事が書かれていたように記憶しています。
よって毎年あるのではないかと推察しますが・・違っていたらゴメンナサイ。
2010-10-29 金 23:12:56 | URL | ノブ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

山車神楽

Author:山車神楽

今日の日付入りカレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
江戸里神楽演目別
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR