FC2ブログ
Tree-CATEGORY
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
2014荒川沖西区祭礼
P7202646XZ1.jpg

          さてもう一箇所は以前から気に成っていた土浦市荒川沖地区の祭り。この日山車が出ている
          と言う情報はあったのですが、どこをどう動いているのかは良く分からない・・と言う状況でした。
          とりあえず最寄り駅であろう、荒川沖駅で降りて見る事にしました。


P7202649XZ1.jpg
駅に着いたのは7時15分頃ですが、
ホームに降りた時には既にお囃子の音が。

P7202651XZ1.jpg
駅のすぐ傍でぶん回しの真っ最中。探さずにすみラッキーでした。

P7202657XZ1.jpg
お囃子は天神囃子。新川囃子系の様です。
追)コメントを頂いた方々のお話しによると、
阿見の君島のお囃子の系統(直系)と言う事だそうです。

P7202663XZ1.jpg

P7202664XZ1.jpg

P7202654XZ1.jpg
引き手もあまり半天姿の方がおらず、市民祭り的な雰囲気。

P7202668XZ1.jpg

P7202652XZ1.jpg

P7202678XZ1.jpg

P7202682XZ1.jpg
神輿もいっしょに動いていましたが、担ぎ手の方が何だかとっても楽しそうなのが印象的でした。

P7202684XZ1.jpg

P7202687XZ1.jpg

P7202696XZ1.jpg
新川にんばで大いに盛り上がります。


動画編。

         昼間の疲れもあったので約30分少しだけ見て、8時頃の電車で帰りました。盛り上がっている
         場面ではありましたが、 ずっとにんばだったのが少々残念でした。キツネやオカメも見たいですし
         動いている姿も見たいので、今度はもう少し時間をかけて再訪したいと思います。(帰ってから
         ネットで調べると源太踊りもあるようですね。もう少し後だったのかな?。)
荒川沖地区の祭り | 【2014-07-24(Thu) 21:37:27】 | Trackback:(0) | Comments:(7)
コメント
天神囃子は新川囃子の系統じゃないですよ!

阿見の君島のお囃子の系統ですね!

新川囃子とは従兄弟の関係のようなもんですね!
2014-07-25 金 00:04:33 | URL | じょにお #- [ 編集]
なるほど、そういう関係なんですか。

わざわざお知らせくださり、ありがとうございました。
2014-07-25 金 12:31:24 | URL | 山車神楽 #- [ 編集]

コメントにも有りますが、阿見町の君島芸能保存会から曲を移入したのが新川囃子の礎となった新城組です。昔キララ祭に君島が来ていた時、新城組の方々が挨拶に訪れていたのを見たことがありました。一方荒川沖西には近年まで君島芸能保存会が乗演していましたが、子供達に囃子を教授し結成されたのが天神囃子で云わば直系とも言えます。なので天神囃子を新川系と称してしまうと、知っている人からは?がついてしまうわけです。
2014-07-27 日 05:16:50 | URL | 水郷山車 #- [ 編集]
実は水郷山車さんのブログでそれらしい記事を呼んだ記憶があるんですが、
自分の中で君島と言う名を消化し切れない部分があり(見た事も聞いた事も無い)
つい知っている言葉で表現してしまいました。記事の方は少し訂正しておきたいと思います。

コメントありがとうございました。
2014-07-27 日 12:30:34 | URL | 山車神楽 #- [ 編集]
すみません、追記です。流派は師弟関係の流派と、音楽的な流派があって、その判別は外部の人間からは解らない部分もあります。君島系と言うのは師弟関係であって、天神囃子を実際聞くと、君島にはない銅鑼が入ったり、石岡四丁目(おかめ)があったりと、新川囃子系にカスタマイズされているところは興味深いです。新馬鹿(狐)は見聞していないので不明。なので実際は師弟関係では君島系だが音楽的には新川系に近いと言うことだと思います。因みに神立35の仁羽は新川から移入していますが、サンギリは新川とは別物ですので、●●系とは表現しづらいです。
2014-07-31 木 10:44:34 | URL | 水郷山車 #- [ 編集]

なるほど師弟関係的には君島系だが、
音楽的には君島+石岡の様な感じでアレンジされているので何々系とは言い難く、
結局は天神囃子でしかないという事でしょうか。

分かりやすい解説、ありがとうございました。


2014-07-31 木 22:33:20 | URL | 山車神楽 #- [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-08-05 火 12:41:28 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

山車神楽

Author:山車神楽

今日の日付入りカレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
江戸里神楽演目別
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。