FC2ブログ
Tree-CATEGORY
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
2013 布佐竹内神社祭礼 最終日 山車競争
P1000263LF.jpg

          9/16(月)は夕方から布佐の竹内神社祭礼へ。この日は台風が関東を通過すると言う事で、
          午前中は大雨。今日こそ一日降りやまずかな、と思っていたら関東を通過した昼頃から既に
          曇り空でした。天気予報でももう降りそうに無かったので、急遽夕べ行けなかった布佐の山車        
          競争を見に行く事にしました。現地着は6時少し過ぎ。台風一過で風は強い物の、昨日までの
          蒸し蒸しした暑さは影をひそめ、一転涼しい夜になりました。


P1000224LF.jpg
18:20 競演会場に着くと最後の一台(大和町)が入って来た所でした。

P1000221LF.jpg
先についていた山車とご挨拶。

P1000231LF.jpg

P1000237LF.jpg
競演会場であるスーパーナリタヤ駐車場に4台の山車が集合しました。
(当番のかみ町は神輿担ぎの為、山車はお休みのようです)

P1000241LF.jpg
大和町。

P1000243LF.jpg
一丁目。

P1000245LF.jpg
三丁目。

P1000248LF.jpg
二丁目。

P1000252LF.jpg
お神輿到着を待つ。

P1000253LF.jpg
18:45 神輿がやって来ました。

P1000255LF.jpg

P1000259LF.jpg
各町内の山車にさして行きます。

P1000262LF.jpg

P1000265LF.jpg

P1000268LF.jpg

P1000274LF.jpg

P1000282LF.jpg
神輿が2週した後、19:15 花火の合図と共に山車競争(神楽競演)開始です。

P1000283LF.jpg
三丁目は天孫降臨か。

P1000285LF.jpg
二丁目は?。

P1000293LF.jpg
大和町はこぶとり爺さん、との事。昔話を題材にした物と思いますが中々斬新です。

P1000295LF.jpg
そして一丁目は・・何と天之返矢!(ヤッタネ)。個人的に未見の神楽で、
且つ見たい神楽NO1の演目だったので、しばらくここに居る事にしました。

物語はこんな感じです。
中津国を治める大国主の下へ、元々は神々の土地なので返すようにという
高天原の神々からの使いとして、天若日子が弓矢を携えてやって来ます。
最初は武力討伐を企てた天若日子ですが・・

P1000296LF.jpg
大国主命の侍女天佐具売の妖策にかかり

P1000298LF.jpg
大国主命の娘下照姫を娶ることになってしまいます。

P1000301LF.jpg
すっかり地上の生活に慣れ親しんだ天若日子。

P1000302LF.jpg
高天原では使者の天若日子から何の知らせもないので不審に思い、雉子を中津国へ向け様子を探らせます。

P1000303LF.jpg
それを知った天若日子は

P1000306LF.jpg
雉子を射殺してしまいます。

いい所ですが・・ちょっとここで別の町内を見に行きました(汗)。

P1000318LF.jpg
三丁目は連れ舞の場面のようです。

P1000314LF.jpg
二丁目は・・戦いで左側の人が敗れる場面。菩比神使かなあ。途中を見てないので何ともいえませんね。

P1000319LF.jpg

P1000334LF.jpg
大和町は・・鬼の宴会の場面でしょうか。

P1000321LF.jpg
さて急いで戻って一丁目。雉子を殺された矢を見た天の神々はそれを地上に投げ返します。
そしてその矢は天若日子の胸元を貫いたのでした・・。

P1000325LF.jpg
最後にオカメともどきが踊って幕となります。

P1000330LF.jpg
神楽がひと段落すると、各町内獅子やひょっとこ等になります。

P1000333LF.jpg
菓子?投げ。

P1000337LF.jpg
19:45 再び花火の合図で競争終了。神輿が再びさして回ります。

P1000341LF.jpg


動画編。

      会場内を2週したのち、神輿、各町山車が競演会場を後にし神社方面へ最後の巡行を開始します。
      この後、神輿は山車に見送られ、竹内神社に宮入するわけですが・・そろそろ帰宅予定時間(20:15)
      となりましたので、ここで見送り帰宅の徒に着きました。
布佐竹内神社祭礼 | 【2013-09-20(Fri) 21:48:53】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-22 日 00:28:02 | | # [ 編集]
布佐近辺も大分通いなれたので、あまり遠くに感じなくなりました(笑)。

写真は全て新カメラですが、結構ブレ写真もでます。
ブレの少ない写真から選ぶので構図的にはイマイチのも多いかもです。
又このカメラ、比較的明るめに撮れるようです。シャープなのはパナソ特有の感じですね。
ただ高感度には結構強くなっているようで、このあたりはカメラも日進月歩ですね。
7月の再開以降、画像修正が億劫になったので(汗)、見苦しい物だけトリミングと明るさ調整する位です。

今年お会いするかどうかは分かりませんが、お会いしましたら又よろしくです。
2013-09-22 日 23:40:43 | URL | 山車神楽 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

山車神楽

Author:山車神楽

今日の日付入りカレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
江戸里神楽演目別
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。