FC2ブログ
Tree-CATEGORY
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
江戸太神楽
P1080947_T.jpg


P1080978_T.jpg

           1月3日。この日は東京の小石川後楽園で丸一仙翁社中の江戸太神楽があると言う事で、
           庭園散歩を兼ねて出かけてきました。午後の部が1時開始と言う事で、12時半頃到着。
           園内を散歩しつつ始まりを待ちます。直この江戸太神楽、前半の獅子舞と後半の曲芸から
           成り、都合30分ほどの演舞となりました。


P1080936_T.jpg
最初に始まりを知らせる2番太鼓と言う曲が5分ほどありました。

P1080942_T.jpg
最初に二人立ちの獅子舞。

P1080948_T.jpg
次にひとり立ちで鈴と幣束を持って悪魔祓いの舞を舞います。

P1080952_T.jpg
舞は5分ほどで終わり、その後頭を噛む為に客席に入ってゆきます。

P1080961_T.jpg
客席をぐるっと回って終了。今度は曲芸開始。

P1080965_T.jpg
傘で色々な物を回したり

P1080988_T.jpg
何本もの棒を自在に扱ったり

P1080997_T.jpg
最後には竿の上の茶碗から水を出し、最後に紙吹雪なんてのも有りました。


動画編。

         時間は30分程でしたが、色々と楽しめました。特に後半の曲芸部分は時間も長め(20分程)
         で沢山の種類の曲芸を見る事が出来ました。又合間に話芸とも呼べるような解説や合いの手が
         入り、自然と引き込まれてしまいます。前半の獅子舞もいかにも神楽系と言う感じで良かった
         ですが、その部分の時間が短かったのが少し残念でした。社中のホームページを見ると、
         他にも天鈿女の舞等と言うのも有るようで、出来ればそういう物も見てみたい物ですね。
獅子神楽 | 【2012-01-04(Wed) 21:58:15】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-01-07 土 09:45:35 | | # [ 編集]
私も江戸太神楽は始めて見るので、他にどんな社中があるとか、
どういう関係かとかまるで分かりませんが、色々と事情があるんですね。
この社中さんが海外公演が多いと言うのも、そう言う事情からなのでしょうか。

太神楽自体は獅子舞等も面白いので、機会があれば(別の社中さんも含め)
又見て見たいと思っています。

2012-01-07 土 21:49:24 | URL | 山車神楽 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

山車神楽

Author:山車神楽

今日の日付入りカレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
江戸里神楽演目別
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR