FC2ブログ
Tree-CATEGORY
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
2013谷保天満宮 里神楽
P1000477LF.jpg

        獅子舞終了が3時半頃、その後神楽殿では詩吟等が奉納され、お目当ての里神楽が始まったのは
        5時頃でした。まずは舞台清めの舞と言う事で、式三番が舞われました。演ずるのは山本社中さん。
        府中で一度拝見しましたが、この辺りがテリトリーなんですね。 

“2013谷保天満宮 里神楽”の続きを読む>>
スポンサーサイト



江戸里神楽 | 【2013-09-28(Sat) 11:17:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2011 守谷祇園祭 里神楽
P1010794-M.jpg

        守谷でのもう一つのお目当ては里神楽。ただ時間が良く分からなかったので6時過ぎから神社
        辺りをうろうろしていると、7時前ようやく開始です。演目はおなじみの大蛇退治。こここの神社 
       (八坂神社)の祭神が素戔鳴命(すさのおのみこと)ですから、この演目ははずせませんね。

“2011 守谷祇園祭 里神楽”の続きを読む>>
江戸里神楽 | 【2011-08-06(Sat) 21:00:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2010 やよい会 里神楽
P1040424.jpg

       将門囃子の展示会では日曜日に里神楽も行われました。まずは11時からの演目は大蛇退治との事。
       これで3回続けて同演目ですが(汗)・・・こればかりは選べないので仕方ありません。又この日は 
       我孫子の湖北にて郷土芸能祭がありそちらでも里神楽があったのですが、(事前情報で)そちらも 
       大蛇退治と言う事だったので、行くのを止めていました。まあ結果的にはこちらも同じでしたが、
       同じ演目なら近くで見れた方がいいですかね。直演目は同じでも社中さんが異なるので見飽きる
       と言う事は無いようです。

       写真に関しては、室内で暗かったのであまり良く撮れませんでした。かつ座り席なので演者さんの
       足元まで入れると、お客さんまで写ってしまう・・。何とかアップで見れる物だけ掲載して置きます。  

P1040451.jpg
3時からは稲荷山


“2010 やよい会 里神楽”の続きを読む>>
江戸里神楽 | 【2010-12-09(Thu) 22:26:44】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
2010 練馬大鳥神社酉の市 里神楽
P1040115.jpg

        府中での神楽ももう一幕ありましたが、他所も見てみたかったので大蛇退治の終わった6時前、
        練馬の大鳥神社に移動しました。ここはネットで時間が分かっており次が7時との事だったので、
        1時間あれば着くだろうと言う計算です。ただ実際に動いてみると乗り替えなどで思いの他時間が
        掛かり、練馬駅に着いたのが丁度7時頃でした。情報では駅から直ぐとの事でしたが、人も多く
        道も細いので神社が中々見つかりません。ようやく到着した時には15分位過ぎていました(汗)。 
        演目は大蛇退治で2番続けての同演目となりました。八岐大蛇が酒を飲む場面からです(TZ7)。

“2010 練馬大鳥神社酉の市 里神楽”の続きを読む>>
江戸里神楽 | 【2010-11-26(Fri) 12:09:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2010 大国魂神社酉の市 里神楽
P1040035.jpg

          11月19日(金)の3時からの演目は伊耶那岐命の禊(みそぎ)でした。と言っても表題等
          表示は無かったので内容から推察し自分で付けた物です。内容は伊耶那岐命が死んで
          しまった妻である伊耶那美命を追って黄泉の国へ出向きますが、妻の変わり果てた姿に
          驚き逃げ帰ります。その後伊耶那岐命は筑紫の日向で禊をしますが、この時洗った体から
          神々が生まれました。この神楽は逃げ帰り禊をする場面から、3人の神々の登場までです。
          時間にすれば約30分、静かな場面が続きました。直演ずるのは山本社中さんです。(TZ7)

          ps表題を切羽様より情報を頂き”日向阿波岐原(ひうがのあはぎはら)”に変更しました。

“2010 大国魂神社酉の市 里神楽”の続きを読む>>
江戸里神楽 | 【2010-11-24(Wed) 23:09:29】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
2010 取手八坂神社 里神楽2
P1010241.jpg
櫛名田比売(くしなだひめ)が途方にくれた様子で登場します。

P1010243.jpg
続いて父親の足名槌(あしなずち)が登場。こちらも既に7人の娘を八岐大蛇にさらわれ、
最後の娘も今まさに襲われようとしている所で、悲しみにくれています。

          さて次の日の夜は7時半からの大蛇退治(八雲神詠)を見学。高天原を追放された須佐之男命
          (すさのおのみこと)が、降り立った出雲で櫛名田比売(くしなだひめ)を助ける為、八岐大蛇
          (やまたのおろち)を退治するお話です。割と有名な話ですね。

          この日は交通規制が無かったので、どこから撮ろうか迷ったのですが、向こう正面だと(夜の為)
          手ぶれが怖いし動画もとりずらいので、屋台横のポジションにしました。横だと、役者さんの
          面が見えない時も多いですが、まあ向こう正面よりはいいかと。近いので広角側で撮れますし、
          (聞いていて)音も中々の迫力です(TZ7)。

“2010 取手八坂神社 里神楽2”の続きを読む>>
江戸里神楽 | 【2010-08-14(Sat) 22:36:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
お知らせ

山車神楽

Author:山車神楽

今日の日付入りカレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
江戸里神楽演目別
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR